2016年11月02日

2日から7日まで油絵個展、遺作展になります…

IMG_20161102_091502.jpgIMG_20161102_091521.jpgIMG_20161102_091546.jpgIMG_20161102_091625.jpg


 


横内襄先生は母が画廊を始めた時にどんな絵を飾りたいか探し回っていた時に出会った絵描きさんです。


突き抜けるような青空の絵そのものような人柄に父母も魅了され35年間この秋の時期に個展をしていただいてました。


 


25年前からは毎年夏にフランスに行くようになり、私もフランスに住んでいたこともあり親しくさせていただきました。


誰からも好かれるさっぱりとした明るい性格なので、フランスの田舎のお付き合いも難なくこなして!


毎年夏は「ジョーはいつ来るの?」


と聞かれるようになったくらい、人気ありました(笑)


 


炎天下のスケッチも絶対に座ったりしないで夢中で描くバイタリティーがありました、それが今年の夏に急変して…あっという間になくなってしまい…みんなが驚きました。


 


一度はやめようとキャンセルされた個展、皆さまへのご挨拶もかねてと言うことで奥さま娘さん息子さん、協力して今週の個展を開催してくださいます。


たくさんの人が思い出を語りに来ると思いますが、みんなあんまりピンとこないだろうな…私だってまだ横内先生、何処かで絵を描いてるような気がしますから。


 


今週は11時から19時、最終日は17時までです。


 


 


posted by 積雲画廊 at 09:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
積雲画廊のホームページ