2016年12月06日

7日から12日までは美しく繊細なガラス展です。

IMG_20161206_155440.jpgIMG_20161206_231041_127.jpgIMG_20161206_231315_722.jpg

この ガラスリッツェン という技法、ドイツ語です、先端がダイヤモンド級の固いペンでガラス上に絵を描いています。
それ故細ーい線が特徴的なので、その長所が生かせる鳥の羽や花、葉脈までが!
本当に細かい仕事だと思います、1作品にどのくらいかかるのでしょう?
そしてまたその作品を施していく土台になる素材のガラス皿や 花瓶などすごく変わった形があってそれを探すのも時間掛かりそうです…

今年の春にはドバイでの展示会に参加されとても反響があったそうなのです、 なかなか出来ない作品なのに 世界に出て行ってしまうのかしら!
… なんてことを言わずに外国の人も魅了される作品を目の前で見れることに 感謝しなくてはいけませんね。
でも飾り付けの時は本当に緊張しました!

今週は11時から18時まで、最終日は15時までです
posted by 積雲画廊 at 23:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の原宿積雲画廊は伊藤啓子さんグラスリッツェン展です。

IMG_20161206_123907_602.jpg


freetel priori 3から送信しました
posted by 積雲画廊 at 12:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
積雲画廊のホームページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。